株式会社オリジナル Facebookページ

  • Facebook Classic
競売不動産取扱主任者 在籍店
    
一般社団法人不動産競売流通協会(FRK)   2014年10月08日現在1,195名(競売不動産取扱主任者数)

 

一般市場よりも安く不動産を購入できる競売市場でマイホーム・投資物件を手に入れましょう。

 

一般消費者様を対象とした、競売代行・競売サポートを行う競売不動産取引主任者が在籍しております。

〔居住物件〕

一般市場価格よりもマイホームが安く購入でき、リフォーム費用込みで住宅ローンも借入できますのでご相談ください。

〔投資物件〕

区分から一棟まで、競売市場は投資物件に魅力ある市場です。

不動産投資の際は自己資金を物件価格の50%以上ご用意のうえご相談ください。

  

競売コンシェルジュ (競売不動産取扱主任者証 登録番号:第100262号)

弊社は、不動産業界歴20年以上の競売不動産取扱主任者の資格者がご対応させていきます。

   〇入札から物件の引渡しまで、安心にローコストでお手伝いさせていただきます。

   〇競売による不動産投資につきましてもコンサルテングさせていただきます。

   〇占有者の物件明渡し交渉も適切に行います。(ただし立退きに関する費用はご負担いただきます。)

   〇融資につきましては、提携金融銀行をご紹介いたします。入札前までに内外装リフォーム工事費用をご提案いたします。

― 競売物件を見極める『ポイント』 『いくらで落札できるか』『総取得費用を安くする秘訣』『競売物件資料3点セットの見方』『問題ない物件か』『相談ポイント』

 

<競売の流れ>

 

 

 

裁判所から競売物件の公告がされ、3点セット資料(物件明細書、現況調査報告書、評価書)が裁判所で閲覧できます。

●業務委託契約

●物件現地調査

●入札価格決定

 

 

 

入札に必要な書類を用意し、入札いただきます。

●売却基準価格の20%を保証金として裁判所へ納めます。

 

 

 

裁判所で開札が行われます。

●落札できなかった場合、10日前後で裁判所から保証金の返金がされます。

 

 

 

開札後、異議があると債務者が裁判所へ申し立てができる期間です。

申し立てがあっても裁判所が異議を認めない場合は落札者確定となります。

 

 

 

落札価格から収めてある保証金の差額を納める期間が記載された通知が届きます。

残金を金融機関に納付し、裁判所で手続きし、その日に所有者移転がされます。

●書記官の権限で所有者移転をしますので、司法書士手数料はかかりません。

 

 

 

占有者がいる場合は交渉。占有者の状況を見ながら明渡し交渉を行います。

 

                              

                                   『競売落札までに要する諸費用』

弊社のサービス     手数料         備考

●3点セットからの調査    無料         ご相談は無料です。お気軽にご相談ください。

●現地調査         一律20,000円+税   重要事項説明書に準ずる書類及び、入札価格についてのアドバイス書面を作成いたします。

●入札代行         落札価格3%+税   成功報酬になります。落札できないときは無料です。

                        落札した場合は、落札決定時50%、お引渡時50%となります。

●融資サポート        無料          当社提携銀行をご紹介いたします。

●リフォームサポート       無料          当社提携会社をご紹介いたします。